NEWS 最新情報

10月1日 『感染研一般公開』トークショー

2016年10月1日(日)に国立感染研究所戸山庁舎で行われたイベント『感染研一般公開』にて「知って、肝炎プロジェクト」のスペシャルサポーターとして肝炎予防に関するトークショーやクイズ大会を通して広報活動行いました。
肝炎は世界で5億人以上が感染していると言われており、健康に対し驚くべき損害をもたらすにも関わらず、いまだに認知度が低く、多くが診断されず治療も施されていない疾患です。

当日は、 国立感染症研究所 副所長の脇田隆字氏と日本で唯一の臓器のゆるキャラ「肝ちゃん」も登壇。 参加者の方々に 、肝炎に関するエピソードを紹介したのちに、「クイズ・肝炎」と称し、 クイズ形式で肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性を訴えました。 「クイズ・肝炎」では、全11門のクイズが出題されました。クイズ形式ということもあり、参加者の方々は楽しく、肝炎について学んでいる様子でした。クイズの優勝者には感染研オリジナルのシャツを、準優勝者にはマグネットを、手渡しし、記念撮影を行いました。

肝炎は治る病気です。
「一生に一度は肝炎ウイルス検査を」


↑トップへ